忙しい毎日に食事で活力を!スマートスナッキングのすすめ

忙しい毎日に食事で活力を!スマートスナッキングのすすめ

時々ふらふらする疲れが取れにくい気がする
  • 時々ふらふらする疲れが取れにくい気がする
  • 食事の回数を増やして栄養素を補いましょう! 

主食、主菜、副菜をそろえて栄養不足を解消! 主食、主菜、副菜をそろえて栄養不足を解消!

1日の運動目標は、歩行時間で換算すると60分程度。歩数だと8000~ 10000歩が目安です。これには通勤や会社内での移動、買い物や家事などの 日常の活動も含まれています。ふだんあまり動いていない方は、まず毎日プ ラス10分を目標に体を動かしましょう。

たとえば、通勤時に手前のバス停や駅で降りる、なるべく階段を使うなど、自分の生活や環境を振り返って運 動のチャンスを探してみてください。すでに毎日60分以上歩いている方は、息が弾んで汗をかくような運動 を1回30分以上、週2回以上行えるよう心がけましょう。

まとめ

ちょこちょこ運動を積み重ねて習慣づけましょう。

スマートスナッキングを運動前後の補食と考えると効率よく栄養補給ができます。
日ごろから“食べたら動く”意識を持つことも重要。忙しいときこそ
通勤や仕事での移動時間が運動のチャンスです。10分単位での
“ちょこちょこ運動”の積み重ねが歩行の1日目安8000歩につながります。
また、太陽が出ている時間に屋外を歩くと、ビタミンDの合成が促されます。食品か
ら摂取したビタミンDは太陽の紫外線を浴びると活性化し、カルシウムの調整役とし
て働きます。ビタミンDは乾物や干物に多く含まれており、きのこ、しらす、鮭、か
つおなどがその代表です。現在、20~30代女性では不足していませんが、日ごろか
ら摂取を心がけたいビタミンの1つです。ただし、脂溶性ビタミンですので過剰摂取
には注意しましょう。
たとえば、こんなメニューがおすすめ!
  • ポイントは“ちょこちょこ”運動!座っている時間をなるべく減らし、太陽の光を浴びよう
  • チーズや卵、しらすやツナなどのたんぱく質を足してみましょう。
  • 会社の自分の席でときめきカフェ味わいとコクのむヨーグルト
  • 活動量に合わせた食事を意識してみましょう。
  • 会社の自分の席で、焼き芋とお茶
  • お豆腐は低カロリーで、良質のたんぱく質を含み、消化がよくお腹にもやさしい食品です。
  • ちょこちょこ運動を積み重ねて習慣づけましょう。

スマートスナッキングを運動前後の補食と考えると効率よく栄養補給ができます。
日ごろから“食べたら動く”意識を持つことも重要。忙しいときこそ通勤や仕事での移動時間が運動のチャンスです。10分単位での “ちょこちょこ運動”の積み重ねが歩行の1日目安8000歩につながります。
また、太陽が出ている時間に屋外を歩くと、ビタミンDの合成が促されます。食品から摂取したビタミンDは太陽の紫外線を浴びると活性化し、カルシウムの調整役として働きます。 ビタミンDは乾物や干物に多く含まれており、きのこ、しらす、鮭、かつおなどがその代表です。 現在、20~30代女性では不足していませんが、日ごろから摂取を心がけたいビタミンの1つです。ただし、脂溶性ビタミンですので過剰摂取には注意しましょう。